浮腫みに悩んでいる方に整体へお越しいただきたい理由!お勧めの浮腫み解消方法

浮腫みを取るには水分補給をしっかりとすることが大切です。1日に必要な水分量は食事から摂取する食物が含む量を除き、だいたい1.5リットルです。

「え、水分で浮腫んでいるのに、水をたくさん摂るの?」と驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

浮腫みに何故、水分補給をお勧めするかというと血液の流れを促すためです。浮腫みの原因の一つは血液の流れが悪くなるから

そのため、血中に含まれる水分がある箇所に溜まってしまい、不快に感じるのです。

つまり浮腫み対策には血行を良くすることがとても大切。だから整体へお越しいただくことを是非お勧めしたいです。

整体院では血流に対する施術の他に日常生活におけるアドバイスが出来るかと思います。いくつか浮腫みでお悩みのお客さまにアドバイスした簡単な取り組みをご紹介しましょう。

毎日出来る、むくみ予防法

もし、膝や腰痛などのお悩みをお持ちでなければ、普段から階段を使うよう心がけてください。

「ん?立ち仕事は浮腫むイメージがあるけど、階段の上り下りは大丈夫なの?」と思われた方がいらっしゃるでしょう。実は階段は足の浮腫みに悪いどころか、予防や解消にとても有効です。筋肉を伸縮させることで、血流を促進し、水分の滞りを防ぎます。

食事面を気をつけることも大切ですね。夜遅くにお酒を飲んだり、ご飯を食べたりして朝、顔が浮腫んだ経験は誰にでもあると思います。その原因が塩分です。摂り過ぎた塩分濃度を下げようとして余分な水分が排出されないのが原因です。そのため、塩分を排出する作用を持つカリウムやビタミンEを摂取した方が良いです。

たかだか浮腫みと思っていらっしゃる方が割と多くいらっしゃいますが、重症の場合は腎機能に異常をきたすことがあります。早い内に対処することが大切。是非整体にお越しください。施術だけでなく、ご自身に合ったご指導が出来るかと思います。
 
ゆがみを整え、むくみを取り去る整体 西宮はやし整体院

脚のむくみでお困りのあなたへ!脚の付け根ストレッチ!

このストレッチのやり方
①脚を大きく前後に開き両手は前の膝に当てて、後ろ脚の膝は床につけます。
②背筋を伸ばしたままゆっくり前脚に体重をかけていきます。


冷えむくみの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top