ストレートネックが脳梗塞をも招く!?整体と対策方法

姿勢めまいや頭痛がする、週末になると肩こりが酷い・・・、デスクワークのお仕事をされている方からよくこんなお悩みを相談されます。

いろんな原因が考えられますが、ひとつにストリートネックが挙げられます。ストリートネックとは本来湾曲しているはずの首の骨がまっすぐになっている状態のことです。

同じ姿勢を長時間、取り続けているとなりやすい傾向にあります。そのため、特にパソコン作業をする人、スマホをよく使う人は注意が必要です。首は胴体と脳を繋ぐ大事な場所ですから、ストリートネックは首周りや肩の痛みだけではなく、腰痛や脳にも影響を与えることすらあります。

ストレートネックを改善するには

ストレートネックは自分に合った寝具を選ぶことや姿勢に気をつけることなど、いくつか改善方法があります。また体操やストレッチでの対策もとても良いのでお勧めしたいです。

例えば、手のひらを反対側の耳の上に添え、頭を引き倒す・・・もっとも基本的な首の体操ですが、これもストレートネックに良いストレッチです。それから、肩を持ち上げ耳に当てる、反対の肩はゆっくり下げるという、とても簡単なストレッチもあります。家事の合間や仕事の間、お風呂やトイレの中でふと思い出した瞬間に簡単に出来ます。

ただ、ひとつお願いしたいのが使う筋肉を間違えないことです。使う場所を間違えてしまうとせっかくのストレッチが意味のないものになってしまいます。

場合によっては問題がなかった場所を痛めてしまう原因にも・・・。出来たら、見よう見まねでせずに体操やストレッチの指導を受けてからしてほしいなと感じます。整体ではこうした運動方法のご指導を行います。またストレートネックはコリの箇所をほぐしてやることも大切。是非、ストレートネックを整体院に預けていただけませんか?

西宮市 根本改善したい人から選ばれる 西宮人気NO1整体 はやし整体院

頑固な首コリ!仕事の合間にこっそり撃退ストレッチ!

このストレッチのやり方
①背筋を伸ばし胸を張り片方の手で椅子を持ちます。
②反対側の手で、頭の横に添えゆっくり息を吐きながら頭を横に倒します。
③気持ちのいいところでキープします。
④少し顎を引くと違うところが伸びます。
⑤元に戻し、次は反対側です。
⑥両手を組んで後頭部に添え前に倒します。

ポイント 背筋を伸ばし胸を張る


ストレートネックの最新記事

ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top