疲労回復にスウェットはNG?整体師がダメ出しする寝ると疲れる服装とは

busy_syufu_woman寝ても休んでも疲れが取れない、なんとなく身体がだるいから整体に来ました……というお客様が時々いらっしゃいます。

お話を聞いていると、寝間着が原因ではないかなと思うことがあります。寝具が腰痛、肩こり、疲労の原因になるのは多くの方がご存知ですが、寝間着も疲労回復の為には大切です。

例えばもったいないからという理由で着なくなった日中の衣類を寝る時に使用していませんか?

衣類というのは、普段着には普段着の寝間着には寝間着のふさわしい作りがあります。

特に日中着はフードなど首周りに多く素材が使われていて、寝る際にリラックス出来ません。

リラックス出来ない衣類を寝間着にしているせいで、肩がこったり、首を痛めたり、血流が滞ったりしてしまいがちです。スウェットで寝る方も多くいると思いますが、スウェットも生地が厚く、寝返りの邪魔になり肩こりや腰痛の原因に繋がります。

寝間着で最も良いものは「パジャマ」として市販されているものです。もちろん、様々な生地があり、人によって合う合わないがあると思いますが、まずは「寝る」為に作られた服装で睡眠を取りましょう。清潔に衣服を保つのも疲労回復の為に必要です。

整体にいらっしゃる際も同じようにパーカーやジーパン(特にスキニー)は避けていただいた方が良いです。

これらの服装は血流が滞り、疲労回復の施術を行っても非効率です。身体が動かしやすい長袖のシャツ(ブラウスやワイシャツ、ボタンのついたものは避けて、Tシャツ・ロングTシャツなどがベストです)と薄手のズボンで来ていただけるとより身体の疲れやこりが抜けていくはずです。

整体では疲労回復の為、主に凝り固まった筋肉をほぐし、血液やリンパの流れを良くし、身体のバランスを整える施術を行います。その為、身体に出来るだけ負担を掛けず、自然体でいる服装が望ましいです。

阪急夙川から徒歩10分 再発しないカラダを目指す整体 西宮  はやし整体院


疲労の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top