行楽シーズンだからこそ腰痛注意!整体院で聞いた旅の対策とは?

旅行

秋と言えば行楽の季節ですね。これから紅葉がますますキレイになり、食べ物も美味しい時期になります。どこに旅に出るか悩みますね。

しかし、腰痛持ちの人は旅行への不安があるのではないでしょうか?普段持ち慣れないカバンを持ったり、長時間の乗り物移動、いつもより歩いたり、慣れない寝具、腰痛にとって危険な要素がいっぱいです。

そこで腰痛持ちさんの旅のコツを旅行好きなお客様に聞いてみました。秋の旅行をめいっぱい楽しむ為、参考にしていただけたら嬉しいです。

せっかくの旅行で腰痛にならないために

まず移動中は休憩をしっかり取ることです。電車の場合はトイレに行きたくなくても定期的に席を立ち、バスや自家用車の場合は休憩ごとに車を降りてください。

ずっと同じ姿勢でいることが腰痛には一番良くないです。

ただし、高速バスではあまり休憩がないという場合があるでしょう。補助にクッションを用意しておくのも時には必要です。出来れば後ろの人の許可を得て、リクライニングで姿勢にバリエーションをつけましょう。

宿泊先のベッドはスプリングの硬さや枕が合わないことが多くあります。その為、身体を痛めて帰ってくる人も。

そんな時には膝の下にタオルを当てるのがお勧めです。膝の下にタオルを入れることで、幾分か身体の姿勢が楽になり、腰への負担が減ります。またタオルは枕替わりにして、自分好みの高さに合わせることも出来ます。移動中も腰に当てて役に立つので、旅の必需品ですね。

楽しい旅行が終わった後は整体にメンテナンスに来てくださいね。どこか痛めていなくても、後々の為に身体のバランスを整えておくことが大切です。はやし整体院では皆さまのご来院とお土産話を楽しみにしています。

阪急夙川から徒歩10分 国家資格保有者が行う安心の施術 腰痛改善に強い整体  西宮はやし整体院


腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top