こむら返りの対処法。慢性化したら整体で対策

ta3「痛い!!!」夜中に飛び起きたものの長時間、こむら返りが治らないことってありませんか?

そんな時、じっとしているのが良いと習ったことがある人もいるでしょう。でも、いつまで痛みが続くか分からないこむら返りを黙ってじっと堪えているのは辛いものがありますよね。

こむら返りは腓腹筋の収縮が原因で起こります。その為、ふくらはぎの筋肉をしっかり伸ばすことが大切。足首を曲げられるところまで曲げて、伸ばすを繰り返すと次第に楽になっていきます。立ち上がって、アキレス腱を伸ばす体操をしても良いです。

しかし、あまりの痛みの為、「冷静にそんな体操をしている余裕はないです」という方もいらっしゃいます。確かにあの痛みの中、ふくらはぎを無理やり動かすというのはかなり勇気がいると思います。

そんな時は、温めることで筋肉の収縮がほぐれますので、カイロを貼ることも効果的です。身体を冷やすことは筋肉がこり固まる要因になるので、要注意です!特に夏場のクーラー冷えは肌を直に冷やしてしまわないように注意してください。

こむら返りは慢性化しやすく、一度起こしたら繰り返す方がいらっしゃいます。こむら返りがくせになっている方は、一度整体でケアしてみるのはいかがでしょうか?

当整体では、ふくらはぎはもちろん、骨盤が歪んでいないか、腰や足の裏の状態は悪くないかなど、別の場所にも注目してケアを行います。

ご来院いただいたお客様にはこむら返りに良いストレッチや自宅で出来るケアをお話しさせていただくこともあります。治りにくいこむら返りは、是非一度整体にお越しください。

ゆがみを整え、こむら返りを取り去る整体 西宮はやし整体院


こむら返りの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top