晴れの日だからこそ味わいたくない腰痛!花嫁さんの強い味方の整体

時々、ご相談いただくのが「花嫁さんの腰痛」。式の間はもちろん、前後の準備やハネムーンの最中、腰の具合が心配で…と不安顔でご来院いただきます。

せっかくの花嫁さんが暗い顔ではもったいない!そこで今回はこれから式を迎えられる方へ整体師の立場からアドバイスをさせていただきます。

整体でウェディング対策

結婚腰痛対策の鉄則は、腰に負担をかけないことです。ですが、ウェディングドレスは平均的に3~4kgの重量があります。和装にいたっては、5kgオーバーは必須。ちなみに普段着は冬服で1kg弱です。挙式+披露宴+その前後で花嫁さんはだいたい1日7時間程度、こんなに重たい服を身につけているのです。

腰痛が気になるご新婦様はウェディングドレスの試着の際にどれぐらい腰に負担が掛かっているかもチェックしてください。腰痛のことだけを考えるのなら、シンプルなドレスを検討したり、ドレス・下着含めてレースの量を少ないものを選んだり、軽い素材を選択したりすることが大切です。

そして、ブライダルインナーの着用を是非お勧めいたします。ブライダルインナーは体の軸を支えるような作りになっているので、重たいドレスを長時間着ても比較的正しい姿勢を保てます。

足下もヒールが高過ぎると腰痛に良くありません。新郎新婦って、ブライズルームから会場まで、入退場、挙式の間は立ちっぱなしと意外と足を使うんです。腰痛持ちでない方でもあちこちに痛みを感じたと式後にご来院した時に体験談をお伺いすることがあります。

もちろん一生に一回のこと。思い描いていたビジュアルがあるとは思います。一日腰を気にせず楽しむ為に、兼ね合いを上手に選択してくださいね。

出来たら前日までにご来院いただいて、しっかりコンディションを整えていただくことをお勧めします。ブライダルエステ代わりに整体へいらっしゃいませんか?

腰痛のお悩みはもちろん、当日ドレスを着た姿勢が美しいように、ばっちりメンテナンスいたします。式前はドレスを着こなす為に背筋を鍛えることも大切。

背中が美しければドレスも映えますし、腰や背中の痛みの心配も軽減されます。安心して晴れの日をお迎えするお手伝いをさせてください。

 阪神西宮 慢性腰痛を今度こそ根本解消  西宮市はやし整体院にご相談ください。


腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top