あの金メダリストも苦しんだぎっくり腰!繰り返しがちなぎっくり腰対策は整体で

sports_manリオオリンピック、体操男子は大活躍でしたね!特に内村航平選手は個人総合2連覇、団体も悲願の金メダルとレジェンドとしての地位を確立しました。

しかし、鉄棒の最中に実はぎっくり腰になっていたと聞いて、驚かれた人も多かったのではないでしょうか?そんな中、着地を決めたのだからアスリートのメンタルは本当に強いですよね。

勘違いしがちですが、ぎっくり腰とは正式な病名ではなく、原因が分からないこともよくあります。魔女の一撃と呼ばれる程、痛烈な衝撃がありますが、強度や痛みがある期間も人それぞれ。腰の捻挫であったり、炎症を起こしていると説明されたりします。ぎっくり腰になった場合、まずは比較的痛みを感じない体勢で、休息を取ることです。

内村選手の監督は症状とともに、数日間休息を取ると発表しました。一報を聞いた時に「緊急帰国して検査しなくて大丈夫なの!?」と思った方もいらっしゃったのではないでしょうか?

急激な痛みを感じた場合、ビックリして救急車を呼ぶ方がいらっしゃいます。しかし、腰以外に痛みがなければ、徐々に緩和されていく場合があります。応急処置の段階では、冷静になって楽になる姿勢を取り、患部を冷やすことが大切です。

整体がぎっくり腰にできること

ぎっくり腰における整体の役割は基本的に「予防」です。筋バランスを整えぎっくり腰が起こりにくい柔らかい筋肉を作るお手伝いをします。

ぎっくり腰の原因は 腰回りの筋肉が固く凝っているからです。整体では凝り固まった筋肉をほぐす施術、日常生活から出来る予防方法、もしぎっくり腰になった時の最善の対策をお伝えすることが出来ます。

ぎっくり腰は繰り返すと言います。特に一度、ぎっくり腰に苦しんだ方は、再発防止対策が必要です。

西宮市 不調の起きない理想のカラダを目指す整体 西宮 はやし整体院


ぎっくり腰の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top