腰痛対策には肩まわりの体操!?アスリートがやってる両腕ぶらぶら体操とは?

ms-3肩まわりの筋肉が腰痛の原因になると知っていましたか?先日、膝が曲がるクセがついていて、伸びない人は腰痛になりがちとお話ししました。

腰痛の原因は腰周りの筋肉だけではありません。肩・腰・膝と連動しているのです。その為、肩の筋肉をほぐすことは肩こりのみならず、腰痛にもとても良い影響を与えます。

先日、リオオリンピックに出場している選手を見て「これは良い!」と、是非整体にお越しいただくお客様にお勧めしたい運動がありました。とはいえ、一流アスリートがやるような難しい運動ではないです(笑)

競泳選手はスタート台の前に立つと胸や足を叩いたり、腕を回したりして筋肉に刺激を与え、パフォーマンスを向上させます。私が目についた選手は、足を肩幅に開き、上半身をほとんど90度に曲げ、両腕を胸の前で交差させる勢いで左右にぶらぶらさせていました。

勝手に両腕ぶらぶら体操と名づけたこの動きですが、肩甲骨が開いたり閉じたりします。水泳は肩甲骨の動きがスピードに関係するので選手がこの体操を行うのは理にかなっています。

そして肩甲骨がスムーズに動くと筋肉が凝り固まりにくく肩こりが起きにくいので、この体操は肩こり対策、さらに肩の筋肉が固まることで引き起こす腰痛対策にぴったりではないかと思いました。しかも重力と勢いで腕が動くので、誰でも簡単に行うことが出来ます。

ところで肩甲骨には六種類の動きがあります。肩を上げる・下げる、胸をひらく・とじる、腕を上げる・下げるの6つです。

今回ご紹介した両腕ぶらぶら体操は胸をひらく・とじる動きに分類されます。この6つの動きが万遍なくスムーズに出来る程、肩こり・腰痛は軽減されます。どの動きにもお勧めのストレッチがあるので、是非一度整体へ足をお運びください。

西宮市 肩こり腰痛を骨盤矯正で再発しないカラダに変える整体 西宮人気NO1整体 はやし整体院


腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top