腰痛を引き起こさない家事の姿勢やコツはある?困った時は整体へ

骨盤腰痛にはさまざまな原因がありますが、前かがみになるなどの腰に負担のかかる姿勢も腰痛の原因になります。特に、毎日家事に忙しくしている主婦などの場合、思った以上に腰に負担がかかっています。

例えば、掃除機をかける姿勢や、台所仕事などでは、体が前のめりになり、背筋が丸まった姿勢が続いてしまい、腰に疲れがたまりがちです。

草むしりやガーデニング作業なども、腰を曲げた姿勢が続くため、腰痛につながりやすくなります。他にも、洗濯ものなど重たいものを持ち上げたり、かがんだり伸ばしたりといった動作を繰り返す作業も、腰に負担や疲労がたまりやすく、腰痛の原因になりがちなのです。

このように、家事には腰に負担のかかる動作がたくさんあります。しかし、いくつか姿勢を意識したり、動作を工夫するだけでも、腰痛を予防することは可能です。

腰痛予防のための姿勢

ms-3たとえば、重たいものを持つときは、腰だけではなく膝の力も使って持ち上げること。台所仕事では、足を揃えるのではなく前後にずらして作業をしたりするなどが効果的です。

また、しゃがみこんで行う作業はできるだけ避け、膝をついて作業をするなどの工夫をしましょう。

腰痛は、体の冷えや血行不良も大きく関係してきます。整体では、体全体の凝り固まった部分をほぐし筋バランスを整えて、血の巡りや流れを良くするよう働きかけてくれます。

このことにより、長年つらい思いをしていた腰痛の改善にもつながります。

中には、体の歪みが腰痛の原因となっている場合もあります。当院の整体では、このような歪みを直すことで腰痛改善にもつながります。腰痛の治療がなかなか進まず、痛みに悩まされている方は、ぜひ一度はやし整体院でご相談を。
兵庫県 西宮市阪神西宮駅徒歩7分、土日祝も夜20時まで営業。根本治療で痛みを取り再発しない身体にかえる整体 西宮 はやし整体院

■腰の引き締め!腰痛予防! 一石二鳥ストレッチ!

この体操のやり方
①四つん這いなりお尻を左右にふります。
②おへそを中心に身体の横側を伸ばしたり縮めたりします。
③ゆっくり繰り返します。

ポイント 腰を反らしすぎない。


腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top