誰にでも出来る、朝の簡単腰痛ストレッチ

寝起きから腰痛を感じるのは、寝ている間に寝返りを打たずにいることで、腰周りの筋肉が固まってしまっていることが原因です。

これを放っておいたまま起きてしまうと、日中の腰痛が酷くなるので、朝のストレッチで腰周りの筋肉をほぐしておくことがとても大切です。ストレッチと言っても3分程度のものなので誰でも簡単に行えます。

寝起きの腰痛改善ストレッチ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1.仰向けの状態から膝をゆっくり曲げます。
2.膝を左右どちらでも構わないので楽な方向に倒し、背中を丸めてうずくまる形にします。
3.2の状態からさらに背中を丸め、太ももの上にお腹が乗るような形にします。この時に骨盤周りの筋肉を意識して、筋肉を十分に伸ばすようにしてください。この状態で30秒間ゆっくり呼吸をしながら体勢をキープします。
4.3が終了したら、今度は逆の方向に膝を倒し、2と3の動作を繰り返します。その後、ゆっくりと体勢をまっすぐの仰向け状態に戻して起き上がります。

このストレッチが朝の腰痛改善につながります。腰痛持ちの方が寝起きに突然起き上がってしまうと、腰痛をひどくするばかりか、筋肉が驚いてしまいギックリ腰などにもなることがあります。

くれぐれも、寝起きのストレッチで充分に腰周りの筋肉をほぐしてから1日の活動を始めるようにしてください。

そして、日中は正しい姿勢を心がけるようにすること、適度な運動(ウォーキングや階段の上り下り)などを行なうことなどを意識して生活すると腰痛改善につながります。

ストレッチをベースとした独自施術。西宮市の腰痛専門院 はやし整体院


腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top