【頭痛・首肩こり・背中痛】 40代女性(西宮市)の場合

頭痛 首こりに悩まされていた女性患者様の事例を紹介します。

夜中に目が覚めてしまい睡眠不足になるほどの酷い頭痛でお悩みでした。

お仕事は同時通訳、相手の話を聞くので自然と前屈みになり頭が前に出た姿勢が続けてしまうとのことです。首凝り、肩こり、背中痛、腰痛は慢性的にあったそうです。
当時とくに仕事が忙しくストレスが溜まっていたそうです。

検査してみると・・・

検査してみると骨盤が後ろに傾いている状態で上半身の姿勢が崩れて猫背姿勢でした。そのせいで首、肩、背中、腰に負担が溜まりコリや痛みをひきおこしていたのです。

この方は猫背の中でも背中が丸くなり頭がおちこみ肩が前に出るタイプ。このタイプは首、背中、腰に負担が蓄積されやすいので疲れたり体調を崩すと症状が顕著に現れやすいです。

頭痛の原因は首の血行が悪くなって起こる緊張性頭痛と判断しました。

施術

1週間に1回計4回かけて痛みが出ている首から背中、腰をほぐすことと根本原因の骨盤を正常な位置に調整していきました。

結果

1回目の施術から頭痛は無くなりぐっすり睡眠もとれるようになったとのこと。3回目の後には背中の違和感以外の自覚症状はなくなり4回目には背中の違和感もとれ首、肩、股関節の可動域の制限もなくスムーズに動くようになりました。

ご本人も「同じ服のサイズだけど着るのが楽になった」とカラダの変化に驚かれていました。これは姿勢が良くなったことによるものだと思われます。また、通院前よりはるかに「体調よく一週間のりきれる」とのことで、回復力の増加がみられました。

お仕事中の合間や自宅でもこつこつとセルフケアを頑張ったとおっしゃっていました。

今後は一か月一回、良い状態を維持し再発しないようにメンテナンス期間になります。

最後に

他人任せでは身体はよくなりません。

治療家による施術と患者様の努力とが相乗効果をうみ改善スピードがグンと早くなるのです。

どこへ行っても良くならない症状でお悩みがあれば、はやし整体院にお問い合わせください。

*個人の実例の紹介で、すべての方への効果を保証するものではありません。


症例紹介 // 肩こり // 頭痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top