【慢性肩こり・頭痛・腰痛】 30代男性の場合

肩こり頭痛に悩まされていた男性患者様の事例をご紹介します。

長年デスクワークが多く肩こり頭痛、腰痛で仕事に集中できないとのお悩みでした。

これまでマッサージや接骨院には行かれていたそうなのですが、すぐに症状がもどってしまうとのことで、色々調べて当院に来てくださったそうです。

ありがとうございます。

検査をしてみると・・・

検査をしてみると、肩こりではあるのですが、その根本原因として、骨盤のゆがみがありました

骨盤が後ろに傾きつつ、右側は前に飛び出ている状態だったのです。

そのせいで上半身の姿勢が崩れ、頭が前に出る猫背姿勢がクセづき、首と肩に常に負担が掛かる状態になっていました。

ですから骨盤のゆがみを調整するところから始めました。

1回目の施術

太ももの後ろにある筋肉が硬くなって骨盤を引っ張り傾かせていたため、そこを緩めて骨盤を正常な位置に調整しました。

胸の筋肉が「キュッ」と硬くなり肩を前に引っ張っていたので、硬くなっている胸の筋肉を伸ばして肩を正しい位置に整えていきました。

施術後には、8割方理想的な姿勢に改善していました。

「施術が気持ち良くて首肩がスッキリした」と言っていただけて、嬉しかったです。

適切なセルフケアをアドバイスさせていただき、1回目は終了です。

2回目の施術

2回目の施術は1週間後に行いました。

前回の施術後の変化を聞いてみると、施術後の晩はぐっすり眠れたとのことでした。

【施術】
2回目は『前回施術したが元の悪い状態に戻ってしまった部分』と『さらに調整の必要なところ』の施術をしました。

肩や腰に負担のかからないようにするため、硬くなり骨盤を引っ張っていたお尻の筋肉を伸ばして、後ろに傾いた骨盤を正しい位置に整えました
それにより、前に傾いていた頭の位置が理想の状態に整いました。

【結果】
施術が終わり、状態を聞くと「凝った感じは半減していて肩の動きがスムーズになった」とのことでした。

3回目の施術

3回目の施術はさらに1週間後。前回、アドバイスした日常生活でのセルフケアを実践されたこともあって仕事での集中力ももどってきたとのことです。
*当院では適切な座り方、ストレッチを指導しています。

【施術】
1回目2回目と同じ施術を行ってから、太ももの前の緩んでいる筋肉に負荷を与えて太ももの裏の筋肉とバランスよく機能するようにしました。

【結果】
「凝った感じは、ほとんどなくなった」とおっしゃっていました。

4回目の施術

4回目の施術は3回目から2週間後。「頭痛がほぼなくなり肩と腰も楽になりました」と笑顔も見られるようになりました。

【施術】
右側に飛び出している骨盤を理想の位置に調整する施術をしました。
左腰部の筋肉が硬くなり時計と逆方向へ回転していたので、元の位置に整えました。

【結果】
首、肩、肩甲骨、股関節も問題なく動くようになりました。
ちゃんと理想的な身体に整ったと思います。これからは症状が再発しないように定期的にメンテナンス施術を行っていきます。
*個人の実例の紹介で、すべての方への効果を保証するものではありません。


症例紹介 // 肩こり // 腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top