足の長さが違う!?足の長さと坐骨神経痛は整体で治る?

body_ashi1_seijou

あなたは左右の足の長さが同じですか?普段、あまり意識したことがないと分からないと思いますが、左右の足の長さが違うと坐骨神経痛の原因になります

うつぶせに寝っ転がって、足を伸ばすと左右の長さに違いがあるかどうか分かりやすいです。足の長さの違いには、手術による弊害など外的な要因もありますが、骨盤の歪みが原因であることが多いです。骨盤が左右どちらかに大きく歪んでいると、当然足もどちらかが長くなります。

整体で坐骨神経痛対策

整体で骨盤の歪みを矯正して、結果として坐骨神経痛が良くなったというケースがあります。

ただ、整体のケアだけでなく、日々の生活習慣の意識が大切です。例えば骨盤を整える為のストレッチですが、特に難しいものに取り組まなくても大丈夫です。

腰に手を当てて腰周りをグルグル回す、これだけでも十分に骨盤に良い影響を与えることが出来ます。次に大の字に寝転がって、膝を曲げ、左右揃えてどちらかに倒します。10秒キープしたら、今度は反対へ。骨盤が緩むのを感じてください。坐骨神経痛は筋肉がこわばっていることが多い為、こうしたストレッチは予防にとても有効です。

坐骨神経痛はヘルニアや脊柱管狭窄症に発展しやすい症状です。その為、ご自宅でのセルフケアが大切。

例えば身体が冷えると痛みを感じやすくなる方がいます。夏場でも下半身が冷えないよう靴下やブランケットで対策してください。

急激な体重の増加も腰に負担が掛かりやすくなります。食事バランスや適度な運動を取り入れましょう。また坐骨神経痛は座り方が大切。左右どちらかのお尻に負担がかかり過ぎないよう正しい姿勢を心がけてください。

兵庫県西宮駅 ストレッチをベースとした独自施術。西宮 腰痛専門院 はやし整体院


坐骨神経痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top