みんな気になる脊柱管狭窄症のストレッチは整体で聞こう!

kosi5脊柱管狭窄症で検索すると検索候補のトップに「脊柱管狭窄症 ストレッチ」が上がります。脊柱管狭窄症でお悩みの皆さまがいかにストレッチに興味を寄せて、期待されているかが分かる結果だと思います。

当整体院ではお客様ひとりひとりの体幹の状態や骨盤の歪み、筋肉の硬さなどをチェックし、また生活パターンやお仕事、自覚されていることなど問診させていただいた上で、脊柱管狭窄症対策のストレッチについてお話しさせていただきます。

その方に合わせた意識するポイントやコツも一緒にアドバイス出来るからです。

脊柱管狭窄症対策のストレッチで共通して言えることは、①脊柱管を広げること②圧迫されている部分を和らげること③血流を良くすること、の3つが目的だということです。

そこで誰でも簡単に出来るストレッチをひとつ紹介します。まず仰向けに寝転がって、手は大の字、足は肩幅分開いてください。上半身は固定したまま、下半身をねじります。

腰から下だけを使うように意識して、右足を持ち上げ、左足の上を通り、左側に着地させます。そのまま10秒キープ。反対側も行います。これを何セットか行ってください。

メジャーな体操ですが、腰からお尻にかけて筋肉をよく伸ばすことが出来て、背中の状態もほぐれます。

ところでストレッチをやる時間帯について、よくお客様に聞かれることがあります。しかし、ストレッチの時間帯は朝には朝の、夜には夜の利点があります。

例えば朝は身体を起こして活動的な1日を過ごすのに効果的ですし、夜はリラックス効果があります。こうした小さい疑問も当整体院ではお答えしますので、ご遠慮なさらずスタッフまでお問い合わせください。

西宮市 ゆがみを整え、根本改善を目指す整体 西宮はやし整体院


脊柱管狭窄症の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top