原因は運動不足だけじゃない!?正しい腰の使い方は整体で学ぶ!

youtsu_man日本中を沸かせたリオオリンピックが終わってしまいましたね。今大会は初日からメダルラッシュ!毎晩、寝不足と戦いながら興奮して応援しました。

ところで、腰痛を訴えた時に「運動不足なんじゃないの?」と返されてドキッとしたことがありませんか?

しかし、全ての腰痛に運動不足が関係あるという訳ではありません。多くのアスリートが腰痛と戦っています。今回惜しくもメダルを逃しましたが、ロンドンオリンピックのメダリスト・競泳の入江陵介選手は腰部椎間板ヘルニアと戦っていたそうです。

また銅メダルを獲得したウェイトリフティングの三宅宏実選手や霊長類最強と謳われたレスリングの吉田沙保里選手も腰痛を患っています。

入江選手の場合は、専門の背泳ぎは腰痛に良い泳ぎだとさえ言われています。(もちろん正しい泳ぎ方さえすればですが、トップアスリートなのでそのあたりは出来ている前提としますね)ですが、ヘルニア発症後は薬を服用して、ターンとバサロキックにストップが掛かったそうです。

つまり、アスリートといえど、腰への負担の掛け方ひとつで腰痛を患ってしまうケースが多くあります。

運動してれば腰痛が防げるわけではない

確かに運動不足よりも運動をした方が腰の調子を整える為には良いですが、運動をしているからと言って必ずしも腰痛にならない訳ではありませんし、腰痛になったからといって必ずしも運動量が足りていない訳でもありません。

もしスポーツの秋に向けて、これから運動を始めたいという方がいらっしゃいましたら、是非一声掛けていただければと思います。整体では正しい姿勢と腰への負担の掛け方をご指導します。運動に自信がない方やまずは軽い運動から始めてみたい方、どこか悪い訳ではない方でも気軽に当整体を訪れてみてくださいね。

西宮市 あなたの辛い症状を一日も早く改善する整体 西宮はやし整体院


椎間板ヘルニア // 腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top