若い女の子こそ注意!?側弯症と整体の関係

脊椎は前から見ると首から腰に掛けて、まっすぐ伸びています。

しかしこの摂理に反して、脊椎が10度以上、曲がってしまうことを側弯症と言います。

側弯症は男性よりも女性の方が発生しやすいと言われています。しかも、整形の中では珍しくご年配の方だけでなく、若い人・・・それどころか子どもたちも発症する可能性があります。

特に成長期の小学校高学年~中学生ぐらいの子どもたちは進行が早く、思春期に身体的な悩みを抱えてしまう女の子とその保護者が来院されることがあります。

整体で側弯症は解消できるのか?

kata2側弯症に整体は良いのか・・・。不安を抱えたお母さんたちがよく口にされる言葉です。娘さんの青春どころか、もしかしたら人生に関わるかもしれない症状、非常にご心配される気持ち、痛いほど分かります。

実は側弯症の決定的な治療方法は見つかっていないのですが、体操や整体、呼吸方法で症状が軽減したり、予防に役立ったりします。

というのも身体のどこかに不調や痛み、違和感を感じた場合、全く別の機関のバランスが崩れていることが原因の場合があります。そのような場合、整体で骨盤の位置を調節したり、ご自宅で出来る簡単な体操で背骨に刺激を与えたり、腹式呼吸で体幹や他の身体の部分を鍛えることで側弯症が改善することがあります。

例えば腹筋運動も側弯症の改善や予防にはとても良い影響があるんですよ。そういった日常生活で出来ることを指導するのも整体院の役割です。

ただ、娘さんに運動や体操のアドバイスする上でお母さんも一緒に聞いていただくこと、出来れば一緒にチャレンジしていただくことをお願いしたいです。というのも、日常的なトレーニングは娘さんひとりではなかなか続かないものです。お母さんが一緒にすることで、継続して実践することが出来ますし、お母さんの健康にもとても良いですよ。

 国家資格保有者が行う安心の施術 歪み矯正に強い整体 西宮はやし整体院


側弯症の最新記事

ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top