夏のイベントで腰痛になりがち!?整体でしっかりケアを

子どもたちの夏休みもあり、夏場はイベントが目白押しですね。キャンプに花火大会に、海水浴に、今年の夏はどちらに行かれるご予定ですか?しかし、夏のイベントの後に発生しやすいのが腰痛です。お父さん、お母さん、夏のイベントにデートに行かれるカップルの方はどうかしっかり注意して楽しんできてくださいね。

夏のイベントが腰痛を招く原因、それはずばり地べた座りです。地べた座りは椅子に座るよりも腰の状態に良くありません。特に横座りやぺたんこ座りは骨盤の歪みを招きます。

また、あぐらは身体の左右のバランスを崩しがちです。地べた座りをするのなら、正座がもっとも良いのですが、花火大会など外で地べたに正座するというのは、なかなかシュールですよね。

そこで椅子をご用意されると良いでしょう。地べた座りよりは椅子に座った方がいくらか症状が軽減されます。

ただ、場所によっては椅子が迷惑になるところもありますよね。さらにアウトドア用の椅子は安定が悪いことがあり、また立ち姿勢より椅子に座った方が、負担が掛かりやすいとも言われています。花火大会では待ち時間が長く、同じ場所にとどまりがちですが、定期的に立ち上がったり歩いたりして身体が凝り固まるのを防ぐことが最も大切です。

楽しかったイベントの後には、是非整体へ身体をほぐしにお越しください。上記のような工夫をしていても、やはり身体には疲れが残りがちなもの。しっかり身体をリラックスさせて、次の夏のイベントを楽しんでいただきたいなと思います。身軽な身体で今年の夏をエンジョイしましょう!

阪神西宮 慢性腰痛を今度こそ根本解消  西宮市はやし整体院にご相談ください。

ガチガチの背中に効果発揮!背中のストレッチ

このストレッチのやり方
①四つん這いになり、手のひらを上にします。
②手の位置を固定したまま、お尻を後ろに引いていきます。
③背中が伸びてきたら気持ちのいいところでキープします。

ポイント 胸とお腹を突き出す。


腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top