家事による体への負担が椎間板ヘルニアの原因に?整体で改善は見込める?

busy_syufu_woman濡れた洗濯物がたっぷり入った、重たい洗濯かごを持ち上げる時、あなたはどのような姿勢になっていますか?

上半身だけの力で持ち上げようとしたり、中腰でぐっと引き上げるような姿勢になっている場合、できればそういった持ち方はやめたほうがいいかもしれません。このように、腰から上にばかり負担をかけるような姿勢や生活習慣は、椎間板ヘルニアの原因となる可能性があるからです。

椎間板ヘルニアは、腰椎椎間板などの椎間板の一部が飛び出して、神経などが圧迫される病気です。

圧迫された神経は、激しい痛みやしびれを引き起こしてしまいます。意外に思われるかもしれませんが、このような毎日の家事なども、椎間板ヘルニアの原因となってしまうのです。

椎間板ヘルニアの対処方法

椎間板ヘルニアを発症してしまった場合は、まずは安静にして炎症を抑えるようにするのが一番です。

様子を見て痛みが引くようであれば、整体でのケアも検討してみてください。

kosi2

当院の整体では、体の歪みの原因を調べ、神経を圧迫しないようなケアやストレッチ、トレーニングなどをしていくことが可能です。椎間板ヘルニアに負担をかけないよう、生活におけるアドバイスもさせていただきます。

椎間板ヘルニアは、インナーマッスルが弱まり、まっすぐな姿勢を保てなくなることも原因の一つだと考えられています。

まずは、整体で、筋肉をほぐしたりストレッチをしながら、痛みの元やしびれの原因となっている個所を緩めていきます。

あわせて、適度な筋力トレーニングを行い、インナーマッスルを鍛えていくことで、背骨を正しく支えられる体作りができるのです。結果、整体で椎間板ヘルニアの改善へとつなげていけますよ。

兵庫県西宮市の腰痛専門院  再発しないカラダを目指す整体 西宮はやし整体院

■腰痛予防 お腹をへこますに効果大!体幹トレーニングの基本

この体幹トレーニングのやり方
①肩の下に肘をつき、足の幅は腰幅でつま先立ちです。
②この状態からお腹に力をいれて骨盤を持ち上げます。
③肩、お尻、かかとが一直線、この状態で20秒~30秒キープします。
*頭が下がったり腰が反ったりしないように注意してください。


椎間板ヘルニアの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top