ぎっくり腰になった時は整体を受けても効果はある?

産後ぎっくり腰は、年配の方がなりやすいといったイメージを持つ方も多いようですが、最近では20代、30代などの若い女性でもぎっくり腰になるケースが増えています。

中でも多いのが、小さなお子さんがいらっしゃる、子育て世代のお母さんたちです。

なんだか腰が痛いな、おもだるいなと感じていながらも、毎日育児と家事に追われているというお母さんもたくさんいらっしゃることでしょう。

そういう時に、体が冷えたり、身体に何らかの負担がかかったりして、ぎっくり腰になってしまうという方はとても多いのです。

特に重たいものを持ったわけではなく、くしゃみをしただけなのに、ぎっくり腰になってしまったという女性も意外と多くいらっしゃいます。このように、ぎっくり腰のきっかけは、些細なことから起こってしまうこともあるのです。

もし、ぎっくり腰になってしまった場合、痛みがあるのに無理をして動くのは、おすすめできません。余計に腰を痛めてしまいますので、ひとまずは動かず安静にするのが一番です。痛みがある程度引いてから、なるべく早く整体を受ける方がよいでしょう。

整体はぎっくり腰予防・改善にぴったり!

もちろん、整体はぎっくり腰の改善や予防に効果的です。

ぎっくり腰は、筋肉の極度な緊張やこわばりやカラダの歪みなどが関係しています。

整体でこりかたまった筋肉をほぐしたり、血行を良くすることで、ぎっくり腰の原因を取り除いてあげる事ができるのです。

もちろん、予防をする上でも効果的です。たびたびぎっくり腰になってしまうような方や、ぎっくり腰になるのではないかと不安を抱えている方は、整体でカラダの歪みを調整する事が、大切になるのです。

兵庫県西宮市 不調の起きない理想のカラダを目指す整体 西宮 はやし整体院

■歪みを短時間で解消!体幹トレーニングのやり方

この体幹トレーニングやり方
①四つん這いになります。
②足の幅は腰幅、手の幅は肩幅です。
③まず右手を上げ、そして左脚を床と平行になるようにあげます。
④この時、お腹に力をいてれ手の先から脚の先まで一直線になるようにします。
⑤反対も同じように行い10秒~20秒間キープ。呼吸は自然呼吸です。


ぎっくり腰の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top