股関節が引っ掛かって痛い時は変形性股関節症の可能性も

膝股関節に引っかかるような違和感を感じたり、痛みを感じてスムーズに歩けずツラい思いをしているという方もいらっしゃるでしょう。

年齢のせいだから仕方がないとあきらめたりはしていませんか?このような痛みでも、整体で改善させていくことができるんです。

股関節に痛みが生じて、歩きにくいといった症状を持つ病気に、変形性股関節症というものがあります。股関節内でクッションの役割をしている軟骨がすり減ってしまうことが、痛みを感じてしまう大きな原因になります。

実はこの変形性股関節症、男性よりも女性の患者さんが多いのが特徴なんです。女性の場合、筋力が弱い方が多いことや、骨盤が大きく股関節に負担がかかりやすいことが関係しています。

整体で変形性膝関節症を改善する

変形性股関節症は、整体で症状を改善していくことが可能です。股関節周りの筋肉を緩めたり、ストレッチすることでまずは関節の動きをスムーズにいていきます。

すり減ってしまった軟骨を元に戻すことはできませんが、このような整体によるストレッチで、股関節にかかってしまう負担を少なくすることで、痛みを軽減することができるのです。また、血行を良くすることで痛みを抑えたり、炎症が早く治まることも期待できます。

当院の整体では、このような変形性股関節症の箇所だけではなく、体全体のバランスを見て施術をすることが可能です。

身体に歪みがあれば、関節にも余計な負担がかかります。

このような点においても、バランスを良くしていくことにもつながりますので、結果としてみれば変形性股関節症の症状改善において、効果的だといえるのではないでしょうか。

兵庫県西宮市 あなたの辛い症状を一日も早く改善する整体 西宮はやし整体院


変形性膝関節症の最新記事

ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top