脊柱管狭窄症って一体何?整体での施術は効果がないの?

ms-3洗濯物を干したり、掃除機がけをした後などに「身体が疲れたなぁ~」なんて、背中を反らせてぐっと伸びをすることってありますよね?

こんな感じで伸びをしたとき、腰に痛みやしびれを感じる場合にはちょっと注意が必要です。このような症状を放置していて、悪化させてしまうと、歩く際に痛みを繰り返すような症状が現れてくる場合があります。

その痛みは、もしかすると脊柱管狭窄症という病気によるものかもしれません。

なんとなく痛い程度だからと何もしないでいると、歩いている時だけではなく、横になっていても痛みやしびれが起こるようになることもあるのです。

さらに悪化すると、痛みだけでなく、進行すると歩けなくなってしまったり、尿漏れや排便障害を起こすこともあるため、決して放置はできないのです。

kosi5整体でも、脊柱管狭窄症の根本治療は難しいものです。しかし、周辺の筋肉をほぐしたり、背骨を支える筋肉を正しい状態に導いて、痛みを和らげていくことは可能です。また、整体を受けることによって、血行が良くなりますので、結果としては全く効果がないというわけでもないのです。

脊柱管狭窄症においては、整体の効果の是非が問われることもありますが、このような点から見て、利用するのは決して無駄な事ではないはずです。

もちろん、長きにわたり改善が見られない場合には、ほかの選択肢もあるでしょう。総合的に判断をするためにも、まずは、はやし整体院にご相談して、施術を受けてみてはいかがでしょうか?

兵庫県西宮市 ゆがみを整え、痛みしびれを取り去る整体 西宮はやし整体院


脊柱管狭窄症の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top