肩こり改善ヨガポーズ

肩こりは万病の元と言われるほどです。

肩の痛みを放置しておくと、全身の倦怠感や眼精疲労など、体のさまざまな場所に不調をもたらしてしまうため、早めに改善したいと思う方が多いのではないでしょうか。

肩こりを素早く改善するならストレッチが効果的と言われますが、中でもヨガは肩こりに効くポーズがたくさんあり、誰でも簡単にできるのでお勧めです。

ヨガは正しい姿勢を取り戻し、体本来の柔軟性を高める効果があります。また、ヨガを行なうことで、血行促進にもつながって凝り固まった筋肉が解きほぐされるので、積極的に行なうと良いでしょう。

ここでは肩こりに効果のあるヨガポーズを紹介するので、お風呂上がりや寝る前のストレッチとして試してみてください。

牛の顔のポーズ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

肩周りの筋肉がほぐされ、血行が促進されるポーズです。

1.両足を右に流し、横座りをします。
2.右足を左足の左に持って行き、足の甲を床につけます。この時に右側のお尻が床から浮かないように気を付けてください。
3.2の状態を保ったまま背筋を伸ばし、右手を上げ肘を曲げて手の平を背中に付けます。
4.左手は下から背中に回し、右手と結びます。この姿勢を保ったまま5回腹式呼吸を行ない、元に戻します。

ウサギのポーズ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

骨盤が矯正されることで、血行が促進され肩凝りが改善されるポーズです。

1.正座の姿勢で背筋をまっすぐに伸ばします。
2.そのままゆっくりと息を吐きながら上半身を前に倒し、床に額を付けます。
3.両方の手は床につけて頭を支えるようにして、お尻をゆっくりと持ち上げ額を床に付けます。
4.両手を床から離し、上半身で頭を支えながら腹式呼吸を行ない、最後に上半身を起こします。

肩こりと無縁の体にかえる整体 西宮市 はやし整体院


肩こりの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top