頭痛には痛み止め?その薬、ちょっと待った!

慢性的な頭痛をお持ちの方ってけっこう多いものです。

 

その多くの方が、痛みが来ると「ああまた頭痛だ」と痛み止めを服用しているのではないでしょうか。

 

でもその薬、本当に飲んで大丈夫ですか?

 

ごくたまに、突発的に頭痛が来たという場合に頭痛薬を飲むのはまったく問題ありません。

 

問題は日常的に痛み止めを飲んでいる人。

 

頭痛って、イヤですよね。

 

だから痛みが来た、とおもったら早めに頭痛薬・・・となりがちです。

 

実はこれが「薬物乱用頭痛」というちょっとやっかいな頭痛の原因になっている場合があるんです。

 

頭痛の痛さ、辛さを良く知っている人は、頭痛が起こりそうという早い段階で・もしくは予防的に頭痛薬を飲んでしまいます。

 

これを続けていると、今までの薬が効かず、いままでとは違う場所が痛む「薬物乱用頭痛」を引き起こします。

 

薬物乱用頭痛は繰り返しやすくなかなか治らないのが特徴。

 

なんともイヤな特徴ですね。

 

こうならないために、痛み止めに頼りすぎないようにする事が大切なんです。

 

そもそも痛み止めは一時的に痛みを抑えるためのもの。

 

根本的な頭痛の改善には、筋肉をほぐし筋肉を鍛える生活習慣改善が必要です。

 

そのためには頭痛薬ではなく、整体での施術と指導がお役に立ちます。

 

頭痛が気になっているという方、薬に頼らず、一度整体にご相談ください。

 

兵庫県西宮市 肩こりになりにくい理想の身体を手にいれませんか! 西宮人気NO1整体 はやし整体院 JRさくら夙川駅徒歩10分

≪参考URL≫

愛知県 江南市 爽快館 岩田先生 ホームページ


耳鳴り // 肩こり // 頭痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top