自然治癒力を高める根本療法

慢性痛に対し、一時的に痛みを軽減するのが対症療法で、痛みの原因を取り除き完全に治ることを目指すのが根本療法です。

 

では、本当に治るために必要な事ってなんでしょうか?

 

それは慢性痛の原因を取り除くこと、これ以上痛みが発生しないように根本的に改善することです。

 

慢性痛の代表格、腰痛の原因は多くは骨盤の歪み。

 

骨盤が歪むことでその周囲の筋肉が凝り固まり、血管が収縮し血流が悪化、そして慢性的な痛みに苦しめられるということになります。

この原因と言ったら、骨盤の歪みを引き起こした生活習慣なんです。

 

どんな生活習慣かは様々ですが、例えば脚を組んで座る・長時間座りっぱなし・猫背・枕が合わない・睡眠不足・過度に重いものを持つ仕事をしている・いつもTVを斜めに見ているなどなど。

 

人によって原因は様々ですが、この生活習慣を改めない限り、あなたは痛みの元をせっせと自ら作り出しているという事になります。

 

「そんなこと望んでいないのに、でも病院では何も言われなかった」というなら、その病院が行っているのは対症療法です。

 

本当に痛みから解放されたいなら、生活習慣の改善・つまり根本療法が不可欠です。

 

根本療法とはあなた自身が行うもの、あなたが健康的な生活習慣を手に入れ、自然治癒力を高める事なんです。

 

治療をしてもらうのではなく、自ら治るのが根本療法・自然治癒力の改善なんです。

 

兵庫県西宮市 ゆがみを整え、痛みしびれを取り去る整体 西宮はやし整体院

 

≪参考URL≫

愛知県 江南市 爽快館 岩田先生


坐骨神経痛 // 肩こり // 腰痛 // 骨盤矯正の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top