筋肉の健康とは?

筋肉にも健康的な状態と不健康な状態があります。

 

筋肉の健康的な状態とは、筋肉に十分に血流がいきわたり、筋肉そのものが柔軟で可動域が広い事。

 

こんな状態の筋肉なら、腰痛などの慢性痛とは無縁のはずです。

 

では不健康な状態とはどんな状態でしょうか?

 

それは健康な状態の逆、血流が滞り柔軟性がなく固まってしまっていて可動域が狭い状態です。

 

椎間板ヘルニアやぎっくり腰、脊柱管狭窄症・坐骨神経痛などと診断された方、「自分は病気だ」とばかりに薬やシップに頼り、痛む腰を動かさないようにしていませんか?

 

それが常識だと思っていませんか?

 

痛み止め・つまり消炎鎮痛剤は血流を制限するものです。

 

シップも同じ、つまりどちらも筋肉を不健康な状態に導いてしまうものなんです。

 

痛いからといって動かさずにいると、筋肉の可動域はどんどん狭まり、たまに大きく動かそうとすると強い痛みを発するようになってしまいます。

 

腰痛などの際に動きを制限するコルセットやサポーターも、同様に筋肉の可動域を狭めてしまう可能性があります。

 

あなたが信じている「常識」は、筋肉をどんどん不健康な状態に追い込んでいるのです。

 

もちろん、痛む筋肉をむやみやたらに動かせばいいというものではありません。

 

整体なら、まずは骨盤矯正や猫背矯正で骨の状態を改善したうえで、無理のない筋肉の動かし方をアドバイス出来ます。

 

筋肉を健康に導く事ができるのは、整体なんです。

 

国家資格保有者が行う安心の施術 腰痛改善に強い 西宮はやし整体院 阪神西宮徒歩7分

 

≪参考URL≫

愛知県 江南市 爽快館 岩田先生


坐骨神経痛 // 肩こり // 腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top