痛みとサヨナラする第一歩は、考え方をシフトする事

体調が悪いと誰もが病院に行きますが、その時の気持ちは「病院で治してもらおう」というものではないでしょうか。

 

実際、病院では薬の飲み方や当面の生活についての注意があるのみで、患者であるあなたに何かをして下さい・何かを根本的に変えて下さいとは言いません。

 

あなたはその指示に従うのみ。特別何か自分で努力するわけではなく、文字通り医師に「治してもらう」スタンスです。

 

ですが慢性痛は、この考え方ではダメなんです。

 

慢性痛の代表・腰痛は骨盤の歪みが原因で腰回りの筋肉が固まり起こります。

 

整体では骨盤矯正を行い筋肉をほぐす施術をしますが、それだけでは不足です。

 

一番大切なのは患者であるあなた自身が「二度と痛みを起こさないよう、自分を変えよう」と思う事。

 

その思いが、今まで骨盤を歪ませていた生活習慣からあなたを遠ざけるのです。

 

例えば脚を組むのが骨盤の歪みの一因だったと分かれば、きちんと治そうという気持ちを持ったあなたは「脚を組むのはやめよう」と考えるはずです。

 

その気持ちがないと、長年の習慣はやめられません。

 

脚を組む習慣があるのは、その人にとってその姿勢が楽だからです。

 

楽な事をやめるには、意志の力が必要です。

 

だから、痛みとサヨナラするには、まずは考え方をシフトする事が大切。

 

「自分で治そう」という考えを持てるかどうかがとても大切なポイントです。

 

阪神西宮駅徒歩7分、土日祝も夜20時まで営業。根本治療で痛みを取り再発しない身体にかえる整体院

 

≪参考URL≫

愛知県 江南市 爽快館 岩田先生 ホームページ


坐骨神経痛 // 腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top