慢性痛を治すために大切なのは考え方

腰痛などの慢性痛は生活習慣が大きな原因です。

 

ですから腰痛を治すには、整体での治療と自分自身の生活習慣を改善する行動が大切。

 

では、行動と治療だけが大切なのでしょうか?

 

いいえ、一番大切なのはあなたの「考え方」です。

 

従来、整体や病院における痛みなどの治療は「してもらう」という考え方でした。

 

患者は「治してもらうもの」、受動的に治療を「受ける」もので薬に頼るのが当然でした。

 

ですが、腰痛などの慢性痛はあなたが主体で治すもの、治療には参加するスタンスで、薬は痛みを一時和らげるためのお助けアイテムであり、頼るべきは自分の生活習慣改善力です。

 

今までとは全く違う考え方、これが一番大切です。

 

もう一つ、今まで腰痛の原因は骨や軟骨と思われてきましたが、本当は筋肉が固まってしまう事が原因です。

 

この点も、考えを新たにしていただきたい部分。

 

正しく治療に前向きな「考え」が一番、その考えに基づいた行動が二番、治療は三番目です。

 

このような考え方をしていただけるかどうかが、腰痛を本当に治せるかどうかの分かれ目です。

 

従来の医師は「自分が治してあげよう」と言ったものです。

 

ですが、慢性痛の真実が分かっている私はそうは言えません。

 

言えたらいいのですが、それは本当の事ではないんです。

 

あなたが主体で治す、整体はその手助けとアドバイスを行う、これがこれからの慢性痛治療のあり方です。

 

阪急夙川駅徒歩10分 再発しないカラダを目指す西宮の歪みとり整体院整体 西宮  はやし整体院

 

≪参考URL≫

愛知県 江南市 爽快館 岩田先生 ホームページ


坐骨神経痛 // 腰痛 // 骨盤矯正の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top