慢性痛の治療は、痛みにフォーカスしない事が成功の秘訣

痛みって嫌なものですよね。

 

我慢できないほどの痛みではなくても、気になって憂鬱になるし、何もする気が起きなくなります。

 

だから薬で痛みが引くととてもうれしいし、一気に元気になれます。

 

この気持ちはとてもよく分かるのですが、慢性痛の治療ではこのように「痛みさえ治れば」と痛みばかりを気にしてしまってはダメなんです。

 

痛みは薬で治る場合もありますが、ずっと同じ薬を使っているとだんだん効かなくなってきます。

 

効かなければより強い薬で徹底して痛みを抑えにかかりますよね。

 

こうして痛みばかりを気にしていると、痛みと薬のいたちごっこに振り回されてしまうんです。

 

もはやあなたの痛みを抑えられる薬がなくなってしまったら、どうしますか?

 

そんなことにならないためにも、痛みにフォーカスした治療ではなく、痛みの原因にフォーカスした治療が大切だと考えていただきたいのです。

 

散々薬を飲んで、もはや薬では痛みが抑えられないとなってから整体で骨盤矯正などの根本治療に入るとすると、治療はかなり長期間にわたるし困難です。

 

早めに考え方を切り替えて、痛みの原因を探りそれを改善しようと思っていただけたら、治療の第一歩が成功したようなものです。

 

腰痛などの慢性痛にもし襲われたら、大切なのは痛みではなくその原因です。

 

覚えておいて下さいね。

 

阪神西宮駅徒歩7分、土日祝も夜20時まで営業。根本治療で痛みを取り再発しない身体にかえる整体院

 

≪参考URL≫

愛知県 江南市 爽快館 岩田先


坐骨神経痛 // 肩こり // 腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top