慢性痛の改善にはあなた自身の「自助努力」が大切

骨盤の歪みは、様々な体調不良を引き起こし、時には病となって私たちを襲います。

病とは、椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・脊柱管狭窄症・座骨神経痛など様々。

どれもよく耳にする病名だし、長引く厄介な病気というイメージですよね。

病院では病気と診断されないものの、腰痛があるので整体などへ行って骨盤矯正をしているという方もおられるでしょう。

この多くの方が悩む腰痛は骨盤の歪みから起こるものですが、骨盤のゆがみは実に様々な病気や体調不良を引き起こします。

腰周りの痛みに限らず、呼吸器系の疾患・心臓や腎臓への悪影響・匂いが分かりづらくなるなど影響は全身に及びます。

そこで骨盤矯正を受けよう!となる訳ですが、整体で治療を受けているからと治療任せにせず「自助努力」をする事がとても大切。

自助努力とは、例えば長く座り続けるような環境にあるなら1時間に一度は立ってストレッチをしたり軽く歩き回ったりするとか、甘いものを控え体重増加をしないように注意するとか、睡眠を十分とるなどの日常のちょっとした工夫や努力。

整体での治療を受けているからと言って、腰痛にとって良くない習慣を続けていては治療の効果も半減してしまいます。

逆に、治療を受けつつ自助努力をすることで治療効果が高くなり早く痛みから解放される事になるのです。

慢性痛にお悩みなら、整体の治療のみならず「自分の身体にどれだけ優しくできるか」が大事。

生活習慣、見直してみてくださいね。

阪神西宮駅徒歩7分、土日祝も夜20時まで営業。根本治療で痛みを取り再発しない身体にかえる整体院

≪参考URL≫

愛知県 江南市 爽快感 岩田先生 ホームページ


腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top