慢性痛の原因・筋肉ってどんな組織?

筋肉は、「寡黙な頑張り屋さん」です。

 

皆さん、筋肉痛の経験はありますよね。

 

筋肉痛の時、軽くマッサージくらいはするかもしれませんが、通院する方というのはいないんじゃないでしょうか。

 

そう、ほっといても自分で自分を修復し、より強くなってくれるのが筋肉。

 

時々痛みを訴えたりはしますが、いつまでも主張せず黙って自分で回復する頑張り屋さんなんです。

 

そんな筋肉が我慢の限界を超えてしまったのが腰痛をはじめとする慢性痛の状態。

 

頑張り屋さんが頑張りぬいた結果、耐え切れなくなってしまった時、こうなるとちょっとやそっとでは回復しません。

 

だってもう限界!ってところまで、もしかしたらそれ以上に頑張った結果「もう無理」と痛みを発して訴えているのですから、痛みが頑固なのは当然です。

 

生活習慣が、頑張り屋さんの筋肉を追い詰めてしまったんですね。

 

なかなか手ごわい症状を持つ椎間板ヘルニアやぎっくり腰、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛なんかも筋肉が限界を超えて悲鳴を上げている状態です。

 

こうなってしまったら、筋肉に「自分で頑張って回復しろ」というのは無理な相談。

 

筋肉の持ち主・つまり患者が筋肉の叫びを聞いて、整体などで痛みを取り除く手助けをしてあげなくては。

 

頑張り屋さんの「限界だ」という主張、これが出たら整体のような専門家とともに労わってあげるしかありません。

 

阪急夙川から徒歩10分 国家資格保有者が行う安心の施術 腰痛改善に強い 西宮はやし整体院

 

≪参考URL≫

愛知県 江南市 爽快館 岩田先生


坐骨神経痛 // 肩こり // 腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top