ロボットの進化はすごい。でも人間はもっともっとスゴイんです

先日ある映画を観ました。

 

「ロボジー」という映画。

 

二足歩行のロボットを造りたいのに失敗したエンジニアたちが、ロボットの中におじいちゃんを入れて急場をしのぐ、という物語です。

 

おじいちゃんを入れたロボット、つまりロボジーは大活躍でスゴイ話題に・・・と映画の話はこれくらいにして(面白い映画でしたよ。興味のある方はぜひ)。

 

おじいちゃんがロボットに入る、この作戦がとってもうまくいったのは、実はその動きが似ているからかもしれません。

 

どこが似ているかというと、足。

 

現代のロボットとっても発達してきました。

 

自分で考えてしゃべる人工知能(AI)も仕込まれていたりして。

 

でも二足歩行に関していうと、膝を曲げて歩いています。

 

これ、人間とはちがいますよね?

 

人間は、高齢者は別として膝をまっすぐに伸ばして歩いています。

 

おじいちゃん・おばあちゃんになると、腰を落とし、膝を曲げて、二足歩行ロボットと良く似た体制で歩いています。

 

この違いが人間のスゴイところ。

 

ロボットは進化しましたが、まだ膝を伸ばして歩けないんです。

 

膝を伸ばして歩くという事はけっこう難しい事。

 

バランスが取りづらくなってしまうそうなんです。

 

ところが人間はそれが当たり前にできている、もともとの身体の構造がそうなっているんですね。

 

とっても良くできている、人間はスゴイ生き物なんです。

 

阪神西宮駅徒歩7分、土日祝も夜20時まで営業。根本治療で痛みを取り再発しない身体にかえる整体院

≪参考URL≫

愛知県 江南市 爽快館 岩田先生 ホームページ


腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top