なかなか治らないからこそ「慢性痛」なんです

慢性痛というものは実にたくさんあり、それに悩んでいる人はとても多いです。

 

肩こり・腰痛・首の痛みなど、なぜこんなにも慢性痛に悩む人が多いのでしょうか?

 

それは、慢性痛はなかなか治らない痛みだから。

 

何を当たり前の事を、と思われるかもしれませんが、ではその慢性痛が簡単に治らないとみなさんが悩むのはなぜでしょうか?

 

それは、慢性痛というものの本質を知らないからだと思うのです。

 

慢性痛は、整体などによる治療だけでは治りません。

 

治療家として、こういう事を断言するのはあまりうれしくない事ですが、事実です。

 

慢性痛というのは日々の生活習慣が積み重なってできたもの。

 

例えば腰痛なら、生活習慣や動きの癖などで骨盤の歪みが起こり、それが理由で腰回りの筋肉が固まってしまったから起こっているのです。

 

整体では骨盤矯正を行い、固まった筋肉をほぐすための施術を行います。

 

ですがそれだけではまたすぐに筋肉は固まってしまいます。

 

今までの生活がその痛みを作り出したのですから、整体で症状が落ち着いても、腰痛をもつ人本人の改善努力なくして本当の解決はあり得ないんです。

 

それは今日言われて明日すぐにできるものではありません。

 

長年の癖や習慣を改めるには、時間がかかるもの。

 

ですから、慢性痛はなかなか治らないものなんです。

 

もしすぐに治る痛みなら、そもそも慢性化するはずがないですよね。

 

阪神西宮駅徒歩7分、土日祝も夜20時まで営業。根本治療で痛みを取り再発しない身体にかえる整体院

 

≪参考URL≫

愛知県 江南市 爽快館 岩田先生 ホームページ

 

 

 

 


坐骨神経痛 // 肩こり // 腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top