昔の人も苦しんだ!?椎間板ヘルニアの対策に整体が安心出来る理由

youtsu_man椎間板ヘルニアは、加齢はもちろん、体型の崩れや骨の老化、疲れやストレスなどが積み重なって発症すると言われています。

時々「ヘルニアって現代病ですよね」と誤解を受けることがあるんですが、実はヘルニアは古来よりあったとされています。

アルプスで見つかったミイラには、ヘルニアの痕があったそうです。また平安時代や鎌倉時代は、ヘルニアを漢方薬で治療していたそうです。

今でこそ治療法としては手術がメジャーな椎間板ヘルニアですが、当時は外科的治療があまり発展していません。その為、古来の人々はあの手この手で治療や痛みの軽減方法を編み出してきました。

昔の手技療法

整体の施術にも古来の人々の知恵が礎となって築かれている部分があります。

日本の伝統的な手技療法にアメリカのカイロプラクティックの流れを取り込んだのが整体です。

ヘルニアは手術をしても再発する可能性があります。その為、発症や再発しないような工夫や努力が必要です。私たちの先祖が開発してきた整体技術であれば、安心して努めることが出来るのではないでしょうか?

ところで、施術のみで椎間板ヘルニアの予防をすることは出来ません。

整体の施術も同じで、施術のみさせていただいても予防として完璧ではありません。

出来たら日常生活の送り方についても考えていただきたいと思います。

ただ、患者様によって年齢も体格も性別も体力も違います。同じ運動法や生活の仕方が皆さんにぴったり合うとは限りません。

当整体院では個人個人に応じた一人で出来る椎間板ヘルニア対策をご提案させていただきます。ご来院いただいた際に、スタッフに一声お掛けいただければ嬉しいです。

西宮市 土日祝も夜20時まで営業。根本治療で痛みを取り再発しない身体にかえる整体 西宮 はやし整体院


椎間板ヘルニアの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top