遺伝で椎間板ヘルニアに!? 整体で根本改善

ms-3椎間板ヘルニアという言葉を聞いたことがある人も多いはず。単にヘルニアとも言われることがありますが、腰の痛みの多くにこの椎間板ヘルニアが該当します。

背骨部分は首から胸、腰、お尻までつながっていますが、スムーズな動きができるように小さいパーツが連結しています。

そしてその周囲にゼラチン状のものがあって、クッションの役割をしているのですが、これが加齢や生活習慣などにより摩耗してしまいます。これにより動くことで痛みが生じ、腰痛だけでなく頭痛や肩こり、足のしびれなどを引き起こすのです。

■寝る前におすすめ!頑固な腰痛を改善するストレッチ!

このストレッチのやり方
① 仰向けになります。片方の足をあげ、ひざを 90 度にします。
② 反対の手で、ひざを持ちひざを床に近づけます
③ 腰が伸びましたら、30 秒間静止します
④ ゆっくりと元の位置に戻します

ヘルニアになりやすい遺伝要素

body_karada_yugami二足歩行をする人間の脊椎は重力と平行方向になるため、普通に生活しているだけでも負担がかかります。

また最近は椎間板ヘルニアに遺伝的要素が関係していることもわかっており、両親や祖父母に足腰が弱い人がいれば、若いうちからヘルニアに悩まされることもあるので注意が必要です。

診断は病院で磁気共鳴画像装置(MRI)により行われるのが一般的ですが、減ってしまったクッションは自然には戻りません。生活習慣や姿勢を正すことでつらさがほとんど気にならないほど改善することも。

痛みが激しい場合は整体に行くことで改善が見込めます。これは整体により体の歪みが調整され、負担が軽減されたためです。

程度によっては複数回通うことになりますが、今後痛くなったときのためにも、かかりつけの整体を見つけておくのもいいでしょう。ちなみに症状としては、若い人ほど強いといわれています。適度な運動を取り入れるなどして生活習慣の改善に努めることが大切です。

兵庫県、阪神西宮駅徒歩7分、土日祝も夜20時まで営業。根本治療で痛みを取り再発しない身体にかえる整体 はやし整体院


椎間板ヘルニアの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top