家事をしながら肩こり解消する方法はありますか

家事をしつつ肩こりを解消する一石二鳥の秘策はないですか?と整体しながらお伺いすることがあります。
 
そこで整体との相乗効果をもたらすような家事はないかと考えてみました。家事って前傾姿勢が多く、身体に負担が掛かりますよね。でもやらない訳にはいかないので、なんとか逆に家事を活かす手はないか・・・。
 
そこで思い出したのが、以前に旅館の従業員さんから聞いた話でした。その方はお客さまの布団敷きを担当していたそうなんですが、肩こり知らずだったとか。
 
布団を敷く時って、まず敷布団を敷いた後、その上からシーツをかぶせますが、その旅館では数時間で100人単位の布団を敷くにあたって、効率的でかつキレイに敷くため、決まった手順で二人がかりでシーツをかけていたそうです。
 
その動作ですが、まず頭側と足元側にひとりずつ座り、縦に二つ折りになったシーツを胸の前で持ちます。そして勢いよく広げる、たったこれだけです。でもこの肩甲骨を広げる動作が、肩こりに効くというのはとても理にかなっているなと感じました。
 
じゃあ一般家庭で、この動作をできる家事は何かと考えました。結果、洗濯物干しが良いのではないかと思います。例えばシーツを広げる時の動作、大きめのシャツを広げる時の動作。肩甲骨を意識して、少し大きめに動いてみてください。
 
そうは言っても、干す洗濯物も限られているし・・・という方はこの動きを意識して、ストレッチに取り入れてみて。この動きは肩こりの他にも猫背に効果があります。トイレに入る度に胸の前で手首を合わせて開くを10回。これだけでも1ヶ月で十分効果がありますよ。
 

①背筋を伸ばして両腕を90度に曲げ顔の前で腕をあわせます。
 この体制で鼻から息を大きく吸いましょう。

②息をゆっくり吐きながら肩甲骨を背中の中央に寄せるイメージで両腕が耳の横になる位置まで開きます。

③一度、息を大きく吸い吐きながら腕を最初の位置に戻しましょう。

④その繰り返しです。

 
西宮市 辛い肩こりでお困りなら西宮はやし整体院へ国家資格保持者が行う安心の施術です。


肩こりの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top