薬を正しく使って痛みを抑えつつ、整体で根本解決を目指そう

薬は痛みを治すものではなく、一時的に抑えるもの。

 

ですから薬で「治療」という風に思ってしまうと、ちょっと薬に頼りすぎです。

 

薬はあくまでも治療の一部、本当に痛みをなくすまでの間のお助けアイテムと考えるとわかりやすいかもしれません。

 

本当の治療は、痛みの原因を探りそれを解決する事。

 

腰痛の原因が椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症・ぎっくり腰・坐骨神経痛などの病気だったとしたら、その病気の原因にも着目する必要があります。

 

というのは、それらの病気の原因は生活習慣だったという場合がとても多いから。

 

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・ぎっくり腰・坐骨神経痛というように病名が付くと「私は病気なんだ。だから治療は医者にお任せ」と思いがち。

 

でもその原因が生活習慣なら、その習慣を直さない限り痛みはまた必ずやってきます。

 

生活習慣で骨盤の歪みが生じていたり猫背になっていたりして、それが原因となり椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症・ぎっくり腰・坐骨神経痛などの病気に発展してしまったならば、治療は薬だけではもちろんできません。

 

薬で痛みを緩和しつつ、整体に通って骨盤矯正や猫背矯正を行っていき、さらにはそれらの根本的な原因・生活習慣を改める。

 

ここまでやって初めて腰痛とさよならできる、というわけなんです。

 

痛みを本気で治したいなら、ここまで教えてくれる整体に頼るのが正解です。

 

阪神西宮駅徒歩7分 ストレッチをベースとした独自施術。西宮 腰痛専門院 はやし整体院

≪参考URL≫

愛知県 江南市 爽快館 岩田先生 ホームページ


ぎっくり腰 // 坐骨神経痛 // 椎間板ヘルニア // 脊柱管狭窄症 // 腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top