生活習慣病が、病院では治らない理由

生活習慣病が「病気」である以上、病院に行くべきと思っていませんか?

 

生活習慣病は生活習慣が原因で起こる病気、薬では本当の治癒は望めません。

 

「そんな事はない、薬をもらって数値だって安定したんだ」と思われる方もいるかもしれませんね。

 

では、数値の安定ってなんでしょうか?

 

薬を飲んでいるのは、そもそも数値に問題があるからですよね。

 

その数値を薬の力で安定させているのが今の状態であって、薬を飲むのをやめれば数値はまた危険ゾーンに逆戻りです。

 

これで治ったといえますか?

 

たとえば腰痛だって、薬で痛みをごまかすだけでは根本的な治療にはなりませんから、整体などの力を借りるはずです。

 

一方、生活習慣を改め数値そのものを改善できたとしたらどうでしょうか。

 

薬に頼らずとも、新たな生活習慣で毎日を過ごすだけで病気の心配がいらない状態、これこそが本当に治った状態ではないでしょうか。

 

あなたが望む状態は「薬を飲んで数値的には安定している状態」ですか?

 

それとも、「生活習慣を改善し本当に健康な状態」ですか?

 

おそらく、後者が理想だけれど生活習慣の改善は難しいから・・・と思われているのではないでしょうか。

 

確かに、生活習慣改善は一筋縄ではいきません。

 

ご自身の「習慣」を変えるのですから、時間もかかるし努力が必要です。

 

ですが、真に健康な身体を取り戻す事が出来るのは生活習慣の改善のみです。

 

迷っているなら、今すぐ生活習慣改善を始めるべきです。

 

あしき習慣が長引けば長引くほど、改善も大変です。

 

早く気付いて早く始めるのが、生活習慣改善の近道なんです。

 

悪いクセついた筋肉へ直接アプローチする整体院 西宮駅 はやし整体院

 

≪参考URL≫

愛知県 江南市 爽快館 岩田先生

 


整体コラムの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top