新制度「セルフメディケーション税制」にご用心

新たに始まった制度、セルフメディケーション税制をご存知ですか?

 

市販薬を購入した場合でも所得税などの控除を受けられるようにした制度で、軽度な体調不良なら病院に行かず自分で治そう、というもの。

 

病院の医師や看護師不足対策、医療費の負担増加対策として考えられたものです。

 

これ自体はとても良い考え方で、風邪のひきはじめに病院に行きインフルエンザに感染した・・・なんて事を防ぐ効果もあることでしょう。

 

病院の薬は安いけれど、忙しいから市販薬で済ませる・その代わり税制の優遇措置の対象にもなるという事なら会社を休めない人にとってもありがたいですよね。

 

ただし、腰痛に代表される慢性痛をお持ちの方はご用心。

 

いくら飲んでも治らない痛み止めを飲み続け、その結果日常生活が困難になってからやっと病院や整体へ行くというのでは遅すぎます。

 

薬を一般の人が自己判断で飲んで問題ないのは、あくまでも症状が軽度な場合。

 

いくら薬を飲んでも一向に痛みが治まらないなら、それは軽度な症状ではありません。

 

たとえば腰痛の場合、痛みはそれほど強くなくても、慢性化している痛みは軽くみてはいけません。

 

薬では治らない事も分かっているのだから、放置せず整体などへ行ってその原因を改善しなくては。

 

そういう意味で、この新制度があるからと市販薬に頼り切ってしまうのは危険だ、という事です。

 

慢性腰痛を今度こそ根本解消  兵庫県西宮市はやし整体院にご相談ください。

 

≪参考URL≫

愛知県 江南市 爽快館 岩田先生


整体コラムの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top