慢性痛を治すための生活習慣改善とは?

慢性痛は、痛みを取るだけでなくその原因となる生活習慣を改める事が大切。

 

生活習慣の改善には、ぜひあなた自身に取り組んで頂く必要があります。

 

「え?整体で治してくれるものじゃないの?」とお思いのあなた、生活習慣は整体では治りません。

 

なぜなら、生活習慣って例えば姿勢の改善やその結果としてできてしまった骨盤の歪みを治すだけではないから。

 

腰痛などの慢性通は、筋肉に負担がかかりすぎた時・筋肉の健康が失われた時に起こります。

 

ではその筋肉の健康を維持しているのはなにか?

 

それは、血液です。

 

血流が滞りなく十分に筋肉の中を巡っているからこそ、筋肉は健康でいられます。

 

姿勢が悪く骨盤の歪みができてしまった場合、骨盤矯正をすればだいぶ痛みは楽になるでしょう。

 

でも、ほかにも腰痛の原因があるかもしれないのです。

 

それは、喫煙や飲酒、過度に痩せているというような体格の問題など。

 

痩せすぎていると筋肉が少ないので、骨格を支える筋肉量が不足してしまい腰痛が出る場合があります。

 

ではそれ以外の二つ、喫煙と飲酒は一体どんな影響があるのでしょうか?

 

一見無関係にも見えますが、喫煙は血の流れを悪くします。

 

飲酒は肝臓に負担を与えます。

 

これらも筋肉の元気を失わせる大きな要因。

 

そこで、整体ではそういった生活習慣の部分も改善していただくようなアドバイスを行っているんです。

 

JRさくら夙川駅徒歩10分、土日祝も夜20時まで営業。歪みを整え、痛みしびれを取り去る無痛整体院

≪参考URL≫

愛知県 江南市 爽快館 岩田先生 ホームページ


ぎっくり腰 // 坐骨神経痛 // 椎間板ヘルニア // 猫背 // 腰痛 // 骨盤矯正の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top