ハイヒールの功罪

女性がハイヒールでさっそうと歩く姿、美しいしカッコいいですよね。でもあれ、かなりの負担なんです。

 

男性が冗談で(本気の時もあるかも?)女装して驚くのは、ハイヒールの歩きづらさ。たいていの男性はまともに歩けません。

 

それはなぜか?

 

それは人間の本来の歩き方の真逆の歩き方を強いられるから。人間が歩く時、はだしならば最初に接地するのはかかとのはずです。

 

でもハイヒールではつま先が最初。かかとが最初に接地してしまっては、あの華奢なヒールでは身体を支えられません。ですから、どうしてもつま先が最初になります。

 

本来はかかとのはず、でもつま先で接地しているのだから真逆ですよね。身体にとってはとても不自然な動きなんです。でも、女性たちはさっそうと街を闊歩(かっぽ)している。

 

その陰で、筋肉たちが頑張っています。

 

本来は負荷がかかるはずではない脚や股関節あたりの筋肉などが、ハイヒールを履く事でイレギュラーな負荷を押し付けられ、でも転ぶ訳にいかないから頑張って身体を支えているのです。

 

ハイヒールって、罪なんですねえ。

 

腰痛のある方、その痛みのある状態でハイヒールは無謀です。履きたい気持ちは分かりますが、それはひとまず筋肉たちを十分休ませてあげてから。

 

いったん整体で筋肉をほぐし、たまった疲れを取り除きましょう。

 

腰痛が和らいだら、あまり過激すぎない高さのハイヒールを時には楽しんでください。

 

兵庫県、西宮駅 辛い腰痛から解放し再発させない整体 西宮はやし整体院

≪参考URL≫

愛知県 江南市 爽快感 岩田先生 ホームページ


整体コラム // 腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top