ハイヒールが強いる負担は歩く時ばかりじゃない

ハイヒールを履いていると歩きづらい、足腰に負担がかかる・・・でもそれって歩いているときばかりではありません。ただ履いて立っているだけでも、脚や股関節の筋肉に大きな負担がかかっています。

 

ハイヒールを履いて立っている時、かかとが高い分体は前傾姿勢になり、つま先部分に大きな負担がかかる事になります。

 

このままだと転んでしまうので、転ばないように脚や股関節の筋肉が踏ん張ります。まっすぐに立っている為に、腰も頑張って反り返ろうとします。

 

つまりハイヒールを履いて立っているだけで、腰から下のあらゆる部分にずっと負担がかかり続けているという事。

 

たまに履いて楽しむ程度ならいいですが、毎日仕事で履くとなるとその負担は相当なもの、骨盤の歪みにつながります。

 

あなたの筋肉がいつまでその負担に耐えられるか、それはその人次第。筋肉の許容範囲を超えた時、そのツケは腰痛となってあなたに襲い掛かってきます。

 

こうなってしまったら、腰痛改善のため整体に通う事に。

 

痛みがもっと進んで椎間板ヘルニアやぎっくり腰、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛なんて病気に発展しないうちに骨盤の歪みを直す骨盤矯正の治療をしなくてはいけません。

 

腰痛がある方、整体はその痛みを軽減する為にきっとお役に立ちますが、本当は整体に通ったりしなくていい健康な身体を維持したいもの。

ハイヒールは適度にお楽しみください。

 

国家資格保有者が行う安心の施術 腰痛改善に強い 西宮はやし整体院 阪神西宮徒歩7分


整体コラム // 腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top