「薬で治る」の勘違いは深く浸透している

簡単な体調不良や痛みは薬で「治る」と思っていませんか?

 

例えば風邪をひいたら市販の風邪薬で「治った」。

 

ケガをしたとき、消毒薬で消毒をしたら「治った」。

 

そう思ってしまいがちです。

 

ですが、風邪薬は風邪の諸症状(熱・咳・鼻水など)を抑えるためのもの。

 

風邪そのものを治したのは、あなた自身の自然治癒力です。

 

ケガに至っては消毒は治りを遅くするものと最近分かったため、新しいタイプのばんそうこうには「傷口を洗って、消毒はしないで貼る」と書いてあります。

 

こうすると、消毒薬に自然治癒力が妨げられる事なく早く治るのです。

 

私たちには「薬で治す」という考え方が浸透しているので、ついつい「薬のおかげ」と思いがち。

 

だから薬を使って安心してしまうのですが、安心した結果もっと無理をして体調がより悪くなるというのもよくあるパターンです。

 

整体には、腰痛があるのに痛み止めで痛みが緩和されたことを「治った」と思い根本的な改善をせず、より強い痛みに困った方がよく訪れます。

 

整体に来る頃には、さすがの自然治癒力もお手上げ状態になっているというわけです。

 

腰痛には、骨盤の歪みや猫背といった原因が必ずあるもの。

 

整体ではその原因を探し、骨盤矯正や猫背矯正で根本治療を目指します。

 

自然治癒力では足りなくなったら整体、なんですね。

 

でも本当は、自然治癒力が頑張ってくれてる間に整体に来て頂けると痛みが少ないまま解決できるんです。

 

腰痛が出たら、まずは整体にご相談ください。

 

阪神西宮駅徒歩7分、土日祝も夜20時まで営業。根本治療で痛みを取り再発しない身体にかえる整体院

≪参考URL≫

愛知県 江南市 爽快館 岩田先生 ホームページ


ぎっくり腰 // 坐骨神経痛 // 腰痛 // 骨盤矯正の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ 連絡

Top